たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

銘柄紹介

現在のポートフォリオ(2019年11月29日現在)

11月末現在の保有銘柄です。日本株の銘柄数を減らしてスッキリさせました。 日本株のほとんどは、大型株の配当利回り上位からそのまま拾ってきたような銘柄ばかりなのであまり特徴はないと思います。 夢真HD(2362)やFPG(7148)は一時期と比べてかなり残高を…

【銘柄紹介】オプティマスグループ(9268)

オプティマスグループ(9268)は、中古車を日本で仕入れてニュージーランドへ輸出する貿易業を中心に、関連する物流、サービス、検査を行っています。 【主なデータ】 9月26日株価 876円 時価総額 47億円 予想EPS 158.90円 予想PER 5.51倍 実績BPS 2,023.48…

【銘柄紹介】淺沼組(1852)

淺沼組(1852)は、1892年創業の関西系の中堅ゼネコンです。 【主なデータ】 9月25日終値 4,015円 時価総額 324億円 予想EPS 518.47円 予想PER 7.74倍 実績BPS 4,624.16円 実績PBR 0.87倍 予想配当金 208円 配当利回り 5.18% // 当社は、中期3ヶ年計画の最終…

【銘柄紹介】L Brands(LB)

最近新規で購入したL Brands(LB)を紹介したいと思います。L Brandsは世界的なアパレル企業で、インディテックス(ZARA)、H&M、ファーストリテイリング(ユニクロ)、Gapに続く世界第5位となっています。 出典:ファーストリテイリングウェブサイト 事業構…

【銘柄紹介】日本ビルファンド投資法人(8951)

本日紹介するのは、上場REITでは最古で最大の日本ビルファンド投資法人(8951)です。僕がREITの銘柄選択をする場合は、分配金利回りの高いものから見ていきますので、現在も保有していませんし、将来的にもおそらく保有することはないでしょう。予想分配金…

【銘柄紹介】日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)

出典:当法人ウェブサイト(一関市金沢太陽光発電所) カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284)に続いて、日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)の紹介です。 // 当法人は、資産運用会社がアールジェイ・インベストメント株式会社、スポ…

【銘柄紹介】カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284)

出典:当法人ウェブサイト(CS志布志市発電所) インフラファンドでは時価総額が最大のカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284)の紹介です。 当投資法人は、仕組み図にあるとおり、運用会社がカナディアン・ソーラー・アセットマネジメント株式会…

インフラファンドへの投資について

僕はポートフォリオの一部としてインフラファンドへの投資を始めました。ここで、インフラファンドについて簡単にまとめてみます。 インフラファンドとは、太陽光発電施設に投資するファンドで、発電した電力を売却して収入を得て、施設の維持費や減価償却費…

【銘柄紹介】黒崎播磨(5352)

出典:当社ウェブサイト 現時点では僕の保有銘柄ではありませんが、高配当株のスクリーニングで上位に登場してきましたので、気になって少し調べてみました。 当社は、鉄鋼業をはじめとした高熱工業の製造設備に必要な耐火物を開発製造しているメーカーです…

現在の日本株保有銘柄(2019年1月21日現在)

REITを除く日本株の保有銘柄をランク別に整理しました。( )内の金額は保有の目安としている金額です。実際には多少の誤差はあります。 // ランクA(150万円) 5銘柄 2914 JT 2362 夢真HD 7148 FPG 7751 キヤノン 8591 オリックス ランクB(100万円) 6銘柄…

【銘柄紹介】アールビバン(7523)

出典:当社ホームページ 当社は版画などのアート作品の販売を主力事業とし、ほかにフィットネスやホットヨガを展開しています。1990年代にクリスチャン・ラッセンがすごく流行ったことが記憶にあります。それも当社が手掛けていたのですね。 当社は1984年11…

【銘柄紹介】積水ハウス(1928)

数少ない1月決算会社の中でも高配当株として有名なのが積水ハウス(1928)です。また、一昨年に明らかになった地面師による詐欺被害で、昨年犯行グループが逮捕されたことで、再度話題にもなりました。 そんな当社は、戸建や賃貸住宅などを手掛ける大手ハウ…

【銘柄紹介】ミクシィ(2121)

ミクシィ(2121)は、1997年に求人情報サイト「Find Job!」の運営を開始したことから始まり、1999年に運営会社として有限会社イー・マーキュリーが設立、翌年株式会社に組織変更されました。2006年に株式会社ミクシィへ社名変更され、マザーズに上場していま…

【銘柄紹介】イチケン(1847)

僕の中小型株ポートフォリオの一角を占めるイチケン(1847)の紹介です。 当社はいわゆる中堅ゼネコンで、1930年に第一相互住宅株式会社として設立され、43年に第一建設株式会社に、56年に第一建設工業株式会社に社名を変更し、1989年から現在の株式会社イチ…

【銘柄紹介】プレミアグループ(7199)

当社は中古車を中心としたオートクレジットを取り扱うクレジット事業と消費者が購入した自動車に対する保証を提供するワランティ事業を主たる事業としています。いずれの事業も10%以上の成長をしてきています。ストックビジネスが中心ですので、安定的な収…

【銘柄紹介】ポールトゥーウィン・ピットクルーHD(3657)

当社はソフトのデバッグ・検証のポールトゥウィンとネット監視のピットクルーが2009年に共同株式移転で設立した持株会社です。デバッグ・検証事業もネット監視事業もまだまだニーズが拡大していくと思いますし、実際に売上高は毎期大きく伸ばしてきましたが…

【銘柄紹介】三協フロンテア(9639)

当社は仮設事務所や仮設住宅といったユニットハウスのレンタル・販売でトップクラスの会社で、建設工事や災害時の復旧・復興などで需要が大きく増える傾向にあります。2020年の東京五輪に向けて建設工事需要は旺盛だと思いますので、しばらくの間は売上が伸…

【銘柄紹介】山善(8051)

久し振りの個別銘柄の紹介になります。山善(8051)は機械・工具、住宅設備・家庭用機器の専門商社です。一般的には家電量販店などで安い扇風機のメーカーとして馴染みがあるかもしれませんが、2018年3月期の予想売上高4,800億円のうち、生産財事業が3,255億…

バンガード米国増配株式ETF(VIG)

このETFは、10年以上連続して増配の実績を持つ株式を投資対象としています。これまで、高配当系のETFとしてはもっぱらiシェアーズコア米国高配当株ETF(HDV)に投資してきました。昨年11月の終わりに米国株の成長性を取り込もうと考えてVTIへの投資を始めま…

エイリス・キャピタル(ARCC)を追加購入しました

中堅企業にローンやエクイティで資金を提供して高い利回りの配当を出しているBDCですが、その中でも最大手であるエイリス・キャピタル(ARCC)を追加購入しました。配当利回りが9%台というのは魅力的ではあるものの、その分リスクが高いと考えられますが、追…

ウェルネット(2428)

当社は決済代行の大手で、コンビニ窓口での電子決済や高速バス、航空チケットの決済などのサービスを提供しています。最近ではスマホで路線バスの定期券を購入・利用できるサービスを提供したり、ふるさと納税総合サイトの「ふるさとチョイス」で当社のマル…

日産自動車(7201)の長期データ

毎日膨大な情報が溢れていて、目にした情報に対して瞬間的に反応することはあっても、しばらくするとほとんど頭に残っていません。株式投資においても、長期投資と言いながら、四半期決算に一喜一憂したり、事業にどれだけのインパクトがあるかわからないよ…

大和証券グループ本社(8601)

大和証券グループ本社(8601)は野村ホールディングス(8604)に続いて独立系の総合証券会社としては第2位のポジションですが、野村営業収益が17,155億円であるのに対して、当社は6,164億円と、大きく差を付けられています。さらに、個人取引はネット証券へ…

インヴィンシブル投資法人(8963)の2017年6月期決算

インヴィンシブル投資法人(8963)の2017年6月期決算が本日(8/22)に発表されました。結果は、営業収益が前期比▲2.6%、当期純利益が▲13.4%と減収減益でした。一口当たり当期純利益も1,477円から1,241円へ16%も減少しました。 1口当たり分配金も同様に1,477…

青山商事(8219)の2018年3月期第1四半期決算

青山商事(8219)の2018年3月期第1四半期決算が8月10日に発表されました。結果は売上高が前期比+1.2%、四半期純利益が前期比+21.9%と増収増益となりました。 通期業績予想に対する進捗率は、売上高が23.1%、当期純利益が23.9%とやや物足りない水準ですが、概…

マリモ地方創生リート(3470)の2017年6月期決算

マリモ地方創生リート(3470)の2017年6月期決算が8月14日に発表されました。結果は1口当たり当期純利益が1,123円から2,914円へ大きく増加しました。 その結果、1口当たり分配金(利益超過分配金を含む)は977円から3,462円へ大きく増加しました。なお、8月1…

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(7169)の2018年3月期第1四半期決算

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(7169)の2018年3月期第1四半期決算が5月10日に発表されました。結果は売上高が前期比+6.8%、四半期純利益が前期比+37.7%と増収増益となりました。 通期業績予想に対する進捗率は、売上高が24.5%、当期純利益…

エフティグループ(2763)の2018年3月期第1四半期決算

エフティグループ(2763)の2018年3月期第1四半期決算が8月10日に発表されました。結果は売上高が前期比+1.9%、四半期純利益が前期比▲53.4%を増収減益となりました。売上高の増収幅も期待外れでしたが、四半期純利益が大幅減益となったのはかなりショックで…

盟和産業(7284)の2018年3月期第1四半期決算

盟和産業(7284)の2018年3月期第1四半期決算が8月8日に発表されました。結果は、売上高が前期比+4.8%、四半期純利益が黒字転換と増収増益となりました。 業績予想に対する進捗率は、売上高は24.4%、当期純利益は27.4%と順調と言えます。 第1四半期は、海外…

三晃金属工業(1972)の2018年3月期第1四半期決算

三晃金属工業(1972)の2018年3月期第1四半期決算が7月28日に発表されました。今期より非連結となったので、前期との比較が表示されていません。 株探では連結、単体関係なく時系列で並べられていますが、これによれば、売上高が前期比▲22.3%、営業利益、経…