たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

上場インデックスファンド(1566)新興国債券から分配金が入金されました

 

上場インデックスファンド新興国債券(1566)から配当金が入金されました。当銘柄は奇数月の10日が決算で、年6回分配金をもらうことができます。今回の分配金は1口あたり502円で、基準日の7月10日時点で、個人で100口、法人で40口保有していましたので、源泉税控除後で57,007円が入金されました。8月18日の終値が52,600円ですから分配金利回りは年率5.73%となります。

 

新興国の債券を投資対象としていますのでリスクは高いと言えるのかもしれませんが、僕は先進国の低利回りの債券に投資することの意味を見出すことができませんので、ポートフォリオの柱の一つとして持ち続けたいと考えています。

 

なお、過去3年間の分配金は500円以上を維持しています。現在は個人100口、法人60口を保有していますので、2カ月に1回、税込で80,000の収入があることはありがたいことです。

 

f:id:tamtam0824:20170820120615p:plain

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com