たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

今週のパフォーマンス(2017年9月29日)

運用資産 60,399,223

対先週末 +443,906円

(うち入出金 ±0円)

対前年末 +10,142,090円

(うち入出金 +1,500,000円)

 

資産別内訳

日本株 22,897,850円 37.9%

J-REIT 12,063,400円 20.0%

米国株 15,905,229円 26.3%

国債券 8,592,000円 14.2%

現金 940,744円 1.6%

 

f:id:tamtam0824:20170930071638p:plain

 

今週も日本株、米国株とも好調ですね。日本株は、高配当株投資の宿命として、配当権利落ちによる株価の下落を覚悟していたのですが、ほとんどその影響は帳消しになりました。米国株はさらに円安が進んだことで、円評価額が膨らんでいます。もちろんいつまでもこのような良い状況は続かないと思いますが、一時的にでも今年の目標としていた運用資産6,000万円に到達できたことをありがたく思います。

 

9月28日に衆議院が解散され、しばらくは選挙一色となるでしょう。マスコミ的には小池都知事を中心に話題が豊富で盛り上がっているようですが、露骨な反安倍政権のスタンスには強い違和感を覚えます。このまま投票日を迎え、希望の党が躍進して自民党が多少議席を減らしたとしても、最も割を食うのは民進党左派を含む革新系の人達でしょう。そうなれば憲法改正も現実的になるのではないでしょうか。もちろんまだまだこれから何が起こるかわかりませんが。