たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

さくら総合リート投資法人(3473)の2017年8月期決算発表

さくら総合リート投資法人3473)の20178月期決算が1016日に発表されました。結果は、営業収益が前期比+7.8%当期純利益が前期比+87.2%と増収増益となりました。当期純利益が大きく増えた主な要因は、前期発生した創立費や投資口交付費が当期はなくなったことや、融資関連費用が大幅に減少したことです。

 

f:id:tamtam0824:20171017215641p:plain

 

その結果、1口当たり分配金は2,863円と、前期比+87.2%と大幅に増えました。

 

f:id:tamtam0824:20171017215739p:plain

 

20188月期の業績予想は、営業収益は+8.8%、当期純利益は+16.4%と増収増益で、1口当たり分配金は3,330円となっています。20188月期は若干の減収減益を予想していますが、1口当たり分配金は2,700円と高い水準を維持しています。

 

f:id:tamtam0824:20171017215811p:plain

 

本日の終値90,600円ですので、予想分配金利回りは6.65%と高い水準になっています。20182月期から8月期へ減収減益を予想していますが、1口当たり分配金が2,700円を維持してくれれば十分ですので、その後の業績推移を見守っていきたいと思います。