たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

キヤノン(7751)の2017年12月期第3四半期決算

キヤノン7751)の201712月期第3四半期決算が本日(10/24)発表されました。結果は売上高が前期比+21.5%、四半期純利益は前期比+77.0%と大幅な増収増益となりました。

 

f:id:tamtam0824:20171024213342p:plain

 

この結果を受けて、連結業績予想も上方修正しています。

 

f:id:tamtam0824:20171024213428p:plain

 

セグメント別に見ると、どのセグメントも前期を上回っています。営業利益の増益額に対するセグメント別の貢献を見ると次のようになります。

 

オフィス                           + 32,497

イメージングシステム      +24,181

メディカルシステム          +17,565

産業機器その他                 +36,401

消去又は全社                     ▲6,899

営業利益                          +103,745

 

さらに、本日は創立80周年記念配当も発表されました。期末配当は、普通配当が1株当たり75円、記念配当が1株当たり10円で、合計85円となります。中間配当が1株当たり75円でしたので、年間配当は160円になります。本日の終値が4,095円でしたので、配当利回りは3.91%です。最近株価が上がってきましたので、増配とは言え、配当利回りは4%を下回っています。

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com