たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

NTTドコモ(9437)の2018年3月期第2四半期決算

NTTドコモ(9437)の20183月期第2四半期決算が本日(10/26)発表されました。結果は、売上高が前期比+0.5%、四半期純利益が前期比▲7.8%と増収減益となりました。

 

f:id:tamtam0824:20171026181814p:plain

 

通期業績予想に対する進捗率は、売上高が48.4%当期純利益57.1%と売上高の進捗ペースがやや遅いようですが、利益は順調に推移しています。通信事業が利益面で足を引っ張っているものの、これからの伸びが期待できるスマートライフ領域で、営業利益が609億円から744億円へ22.2%増えていることは良い材料だと思います。

 

f:id:tamtam0824:20171026181835p:plain

 

さらに本日、12,000万株、3,000億円を上限とする自己株式取得を発表しました。これをどう評価するかは人によるとは思いますが、せいぜい発行済み株式の3.24%なので、実質的な影響はほとんどないでしょう。

 

格安スマホがどんどん普及していく中で、キャリア最大手である当社がどのような方向に進んでいくのか、しばらくは見守っていきたいと思います。

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com