たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

今週のパフォーマンス(2017年10月27日)

運用資産 61,745,520

対先週末 +84,730円

(うち入出金 ±0円)

対前年末 +11,488,387円

(うち入出金 +1,500,000円)

 

資産別内訳

日本株 16,273,850円 26.4% (32.0%)

J-REIT 11,106,400円 18.0% (21.9%)

米国株 16,012,807円 25.9% (31.5%)

国債券 7,434,000円 12.0% (14.6%)

現金 10,918,463円 17.7%

*( )内は現金を除く資産に占める割合

 

f:id:tamtam0824:20171028080932p:plain

 

日経平均は、さすがに連騰記録は16で止まったものの、あっさり22,000円を超えました。世界的な株高の流れはまだまだ続くのでしょうか?投資に関してあまり成功体験のない僕は、どうしても懐疑的になってしまいます。そのため、キャッシュを増やして様子を見ています。

 

日本株は大型株までも大きく上がり、高配当株で買いたいと思うものはなくなってしまいました。配当利回りが3.5%くらいになれば、もう売ってほかの資産に乗り換えた方が良いと考えてしまいます。REITは10月決算の配当落ちがトーセイ・リート(3451)、投資法人みらい(3476)、スターツ・プロシード(8979)の3銘柄ありましたので、REIT残高は先週から減っています。米国株もダウの動きを見ているとすごく好調のように見えますが、僕の保有株は全くダメでした。グラクソ・スミスクライン(GSK)は11%以上も下げ、IBMIBM)やAT&T(T)も大きく下げました。

 

市場の盛り上がりに比べて僕のポートフォリオは静かですが、これから年末を見据えて、あまり欲を出さずに、今の残高が維持できればいいかなと思っています。