たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

夢真HD(2362)の2017年9月期決算

夢真HD(2362)の2017年9月期決算が本日(11/6)に発表されました。結果は、売上高は前期比+31.1%と大幅な増収となったものの、当期純利益は前期比▲12.1%と減益となりました。

 

f:id:tamtam0824:20171106223049p:plain

 

業績予想は8月30日に下方修正されていたので、大きな驚きはありませんでした。

 

f:id:tamtam0824:20171106223059p:plain

 

建築技術者及びエンジニアを大きく増やしたため売上高は増えたもの、人材の採用及び教育コストが負担も重く、大幅な増収にもかかわらず減益となったようです。その結果、当期もタコ配当となりましたが、当期は先行投資の時期だと割り切って決算発表で公表される来期の業績予想に期待していました。

 

そうした中で、本日発表された業績予想は、売上高が+27.8%、当期純利益が+103.4%と大幅な増収増益となり、さらに予想配当金は35円なので、予想配当性向は100%を下回りました。

 

f:id:tamtam0824:20171106223244p:plain

 

さらに本日発表された中期経営計画では、東証1部への市場変更を目指すとしてした上で、2020年9月期の業績計画では売上高600億円、当期純利益50億円と、大変意欲的な数字が発表されました。

 

f:id:tamtam0824:20171106223338p:plain

 

当社は高配当株でもありますので、長い目で当社の成長を見守っていきたいと思います。

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com