たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

AT&T(T)から配当金が入金されました

AT&TT)から配当金が入金されました。1株当たり配当金は0.49ドル、権利日時点の持株数は195株でしたので、源泉税を差し引いて68.54ドルとなりました。

 

10月に入って株価は大きく下落し、118日の終値33.44ドルでした。年間配当利回り5.86%と、30年以上の長期にわたって増配している銘柄としては、異例の高配当利回りと言えるのではないでしょうか?

 

タイムワーナーの買収で司法省との合意がなかなか進まないようですし、スプリントとTモバイルの経営統合が破談となり通信業界の価格競争が激化するとも言われており、当社の今後の業績に対する不安が株価に反映されているように思いますが、増配が止まらない限り、保有を継続しても良いのでと思っています。

 

f:id:tamtam0824:20171109210405p:plain