たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

青山商事(8219)の2018年3月期第2四半期決算

青山商事8219)の20183月期第2四半期決算が本日(11/10)に発表されました。結果は、売上高が前期比+2.2%、四半期純利益が前期比+20.8%と増収増益となりました。

 

f:id:tamtam0824:20171110211623p:plain

 

この数字だけを見ると順調に見えますが、117日に第2四半期(累計)の業績予想を下方修正していました。これを見ると少し残念な数字です。当社は、修正の理由を「ビジネスウェア事業において、スーツ等が低調に推移したことなどから」と説明しています。

 

f:id:tamtam0824:20171110211638p:plain

 

その結果、通期業績予想も下方修正しました。

 

f:id:tamtam0824:20171110211653p:plain

 

売上高は前期比+2.3%ながら、当期純利益は前期比▲7.5%と減収の見込みです。当初予想は売上高260,700百万円、当期純利益12,200円、EPS234.81円でしたので、利益の下方修正は少し痛いです。それでも配当は、当初予想の通り年間170円(中間50円、期末120円)ですので、まずまずといったところでしょうか。

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com