たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

青山商事(8219)から配当金が入金されました

青山商事8219)から配当金が入金されました。1株当たり配当金が50円で、権利日時点で400保有していましたので、源泉税を差し引いて15,937円となりました。

 

1110日に発表された第2四半期決算では、通期の業績予想を下方修正しており、業績はパッとしませんでした。当社は高配当株ですが、年間予想配当が170円なのに対して、第2四半期の配当が50円と少なく、期末に偏重しているところに特徴があります。

 

株価は11月に入ってジリジリと下げています。本日(11/24)の終値4,030円ですので、配当利回り4.22%です。スーツ市場の拡大は望めず、当社の業績に対して大きな成長は期待できないかもしれませんが、安定的な業績で高配当を維持してくれれば十分だと思っています。

 

f:id:tamtam0824:20171124221702p:plain

 

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com