たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

さくら総合リート(3473)が強いです

さくら総合リート(3473)の値動きが最近強いです。日本株が年初からの急速な上昇の反動から調整した中、本日は前日比+2.20%で高値を更新しました。東証REIT指数は下落が続いてようやく底打ちしたところですが、当リートは昨年4月を底に、きれいな上昇を続けてきましたが、ここにきて上昇スピードが加速しています。

 

f:id:tamtam0824:20180111214608p:plain

 

 

当リートの魅力は何と言ってもその高い分配金利回りです。当期及び来期の予想分配金の合計は6,030円で、本日(1/11)の終値97,500円ですので、分配金利回りは6.18%となります。一方、急速な株価の上昇で、NAV倍率は1倍を超え、資産から見た割安感はなくなりました。

 

当期が第3期と歴史は浅く、時価総額で見ると弱小REITですし、スポンサーも豪州では実績のあるガリレオグループと日本で不動産管理を行っている日本管財という、マイナーな組み合わせで、保有物件も地味なものばかりであるため、REITの中でも分配金利回りが高いのだろうとは思いますが、現在の経済環境では、そうしたどちらかというとネガティブな要因は大きなリスクとはならないと考えています。

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com

 

 

当リートのこれまでの値動きはできすぎだと思いますし、今後は調整もあると思いますが、更に上昇して分配金利回りが大きく下がらない限り、じっくり保有を続けていきたいと思います。