たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

今週のパフォーマンス(2018年2月9日)

運用資産 62,712,558

対先週末 ▲2,500,501円

(うち入出金      ±0円)

対前年末 ▲2,055,569円

(うち入出金 ±0円)

 

資産別内訳

日本株 15,544,750円 24.0%

J-REIT 16,470,600円 26.3%

米国株(E) 14,743,858円 23.5%

米国株(FI)  12,034,757円 19.2%

新興国債券 3,682,000円 5.9%

現金 736,593円 1.2%

*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略

 

f:id:tamtam0824:20180210082032p:plain

 

今週は先週以上に厳しい相場となりました。今週だけで日経平均が▲8.1%NYダウが▲5.2%とまさに全面崩壊の様相を呈していました。NYダウが2度も1,000ドル以上下げたのには驚きましたが、最終的には日本株の方がパフォーマンスが悪かったというところに日本株の弱さを感じます。

 

僕のポートフォリオ250万円以上の減少となり、保有銘柄はほぼ全面的に含み損となりました。それでも下げ幅は▲3.8%なので、市場の平均よりはマシだったと言えます。ただ、機関投資家と違って、ベンチマークを理由とした言い訳をしても仕方はなく、やはり資産を増やしていかなければならないので、ディフェンシブなポートフォリオで配当収入を確実に得ながら、一方で激しい値動きの中で異常な株価を付けた銘柄については、短期売買もしていきたいと考えています。

 

今週は26日の株価急落時に、最悪でも自信をもって保有し続けることができる銘柄を信用で買い、その一部は翌日に利確しました。あまりやりすぎると危険ですが、金額の上限を1,000万円に限定していますし、業績や配当利回りから見て、うまく短期で利益が出ない場合でも現引きして持ち続けられるものに限定していますので、リスクは低いと考えています。

 

<信用による実現損益>

1928 積水ハウス +36,589

2362 夢真HD +199,926

7148 FPG +105,488

7751 キヤノン +11,072

8031 三井物産 +43,884

合計 +396,959