たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

今週のパフォーマンス(2018年3月16日)

運用資産 62,228,954

対先週末 +▲17,658円

(うち入出金      ±0円)

対前年末 ▲2,539,173円

(うち入出金 ±0円)

 

資産別内訳

日本株 16,882,250円 27.1%

J-REIT 15,921,200円 25.6%

米国株(E) 13,062,276円 21.0%

米国株(FI)  12,264,758円 19.7%

新興国債券 3,591,000円 5.8%

現金 507,470円 0.8%

*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略

 

f:id:tamtam0824:20180318082749p:plain

 

今週は僕の資産残高は微減に終わりました。2月に入ってからずっと低位安定を続けています。J-REITが堅調な一方で、日本株は、僕の投資対象となる高配当株が、低い株価のまま放置されている状況です。J-REITは、かつては分配金利回りが6%を超える銘柄がたくさんあったのですが、最近は株価の上昇と予想分配金の減少で、僕の保有銘柄の中では6%を超える銘柄がなくなってしまいました。そのため、J-REIT保有割合を少し減らして、その分日本株の高配当銘柄を増やしていこうと思っています。

 

米国株の方は、円高の影響で、どうしても円建ての評価額が低くなってしまいます。長期的に見れば、為替の影響をあまり気にしても仕方がないと思っていますので、今の為替の水準では、むしろ少しドル建て資産を増やしたいと思っています。

 

今年に入ってからの資産の減少の半分くらいは、円高による米国株の円建て評価額の目減りだと思いますので、焦ってこれまでの投資スタイルを崩さないよう気を付けていきたいと思います。