たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

ウエストHD(1407)2018年8月期第2四半期決算

エスHD1407)の20188月期第2四半期決算が本日(4/13)に発表されました。結果は売上高が前期比+40.2%と大幅に増収となったのに対して、四半期純利益は前期比▲18.3%と減益となってしまいました。

 

f:id:tamtam0824:20180413230634p:plain

 

昨年1013日に公表された業績予想との差異について、売上高の超過は提携金融機関とのアライアンスによる情報を活用したことで新規の売電先が大幅に増えたことによるもので、営業利益、経常利益、四半期純利益の未達は、記録的な厳冬に加え、火力発電所の計画外停止や原子力発電所の稼働延期による供給力の低下の影響を受け、日本卸電力取引所の取引価格が高騰したため電力の仕入原価が上がったことによるものと説明しています。

 

f:id:tamtam0824:20180413230647p:plain

 

電力の仕入原価の高騰に対する対策として、「電力会社や大手商社との相対取引により安定的に電力供給を受けることが決定した」ということですので、今後は電力事業の売上が増加していくことで、利益も増えていくことが期待できそうです。

 

1四半期も市場の期待を裏切った結果でしたし、第2四半期もまさかの減益ではありましたが、売上高が期待以上に伸びていることから、僕はあまり悲観していません。ここから大きく売り込まれることになれば、買い増しも検討していきたいと思います。

 

 

tamtam-blog.hatenablog.com