たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

今週のパフォーマンス(2018年4月13日)

運用資産 62,827,455

対先週末 +569,376円

(うち入出金      ±0円)

対前年末 ▲1,940,672円

(うち入出金 ±0円)

 

資産別内訳

日本株 20,510,800円 32.6%

J-REIT 13,3004,000円 20.7%

米国株(E) 11,723,267円 18.7%

米国株(FI)  12,368,212円 19.7%

新興国債券 3,619,000円 5.8%

現金 1,602,176円 2.6%

*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略

 

f:id:tamtam0824:20180414085056p:plain

 

今週は日本株、米国株とも少し上昇し、為替も円安になったおかげで、少し残高が増えました。しかし、個別銘柄を見ると、ドミニオンエナジーD)が下げ止まりません。今週も少し買い増しましたが、さらに下げる結果となりました。すでに含み損益率は▲17%となる一方で、配当利回り5%を超えており、持ち続けるべきか、一度売ってしまうべきか悩ましいところです。

 

J-REITではインヴィンシブル投資法人8963)の株価が上昇し、分配金利回りが下がってきたのですべて売却し、マリモ地方創生リート(3470)を新規で購入しました。

 

先週から始めた小型株へのバリュー投資はまだまだ中途半端で、買ってはみたものの、長期で腰を据えて持つには物足りないと感じるようになり、少し利益が出たところでいくつか売ってしまいました。今は、改めてファンダメンタルズ投資を勉強し直しています。