たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

今週のパフォーマンス(2018年5月18日)

運用資産 65,065,000

対先週末 +669,776円

(うち入出金      ±0円)

対前年末 +296,873円

(うち入出金 ±0円)

 

資産別内訳

日本株(高配当) 16,292,400円 25.0%

日本株(割安成長) 7,130,600円 11.0%

J-REIT 12,743,600円 19.6%

米国株(E) 11,975,640円 18.4%

米国株(FI)  12,971,705円 19.9%

新興国債券 3,514,000円 5.4%

現金 437,055円 0.7%

*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略

 

f:id:tamtam0824:20180519081548p:plain

 

今週は、ドル円相場が久々に110円台まで円安が進んだこともあり、米国株がパッとしなかったのに対して、日本株は堅調に推移していました。僕のポートフォリオは、日本株の勢いからは遅れていますが、8週連続で増加し、ようやく前年末の残高を超えることができました。とは言っても、配当収入(税引後)を再投資していますので、実質的にはマイナスです。

 

今週で決算発表が出尽くしましたが、最近始めた小型株中心の割安成長株投資では、決算発表後の値動きが激しく、大型高配当株投資との違いを実感しました。これまでのところは、良い決算だと思っていたのに翌日売り込まれた銘柄は、その後大きく反発していますので、そのパターンで上手くいきました。

 

ポートフォリオの約9割を占める高配当株投資はほとんどすることがありませんが、最近上場インデックスファンド新興国債券(1566)の株価がジリジリと下げてきていたり、REITの値動きも弱くなってきていますので、投資比率の変更も必要かなと感じています。