たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

今週のパフォーマンス(2018年6月1日)

運用資産 63,365,101

対先週末 ▲1,030,665円

(うち入出金      ▲1,000,000円)

対前年末 ▲1,403,026円

(うち入出金 ▲1,000,000円)

 

資産別内訳

日本株(高配当) 16,833,550円 26.6%

日本株(割安成長) 6,332,300円 10.0%

J-REIT 12,930,200円 20.4%

米国株(E) 11,803,100円 18.6%

米国株(FI)  13,018,747円 20.5%

現金 2,447,204円 3.9%

*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略

 

f:id:tamtam0824:20180602103302p:plain

 

今週は日本株、米国株ともパッとしませんでした。アメリカ発の世界的な貿易戦争への懸念やイタリアに対する警戒感から、株価は一進一退を繰り返しています。

 

僕のポートフォリオを見ると、キヤノン7751)やJT2914)等、日本株の高配当銘柄は今年に入って指数以上に大きくやられています。それでも何とか残高を維持しているのは、高成長株の短期売買がそれなりにうまくいったお陰です。5月分の実現損益を集計すると、732,559円と少なくない利益を稼ぐことができました。

 

割安成長株は、長期目線で保有していれば数倍にもなる可能性はあるかもしれませんが、性格的にそこまで待てませんので、利確も損切も早くして小さな利益をコツコツ積み上げようとしています。5月は決算発表後の仕掛け的な急落とその後の切り返しなど、わかりやすい動きが多かったのでたまたまうまくいきましたが、コツコツドカンとならないよう、気を付けていきたいと思います。

 

また、米国株ではなかなかマイナーな銘柄ですが、僕の大好きな銘柄であるエイリスキャピタル(ARCC)が最近なぜか株価が好調です。配当利回り9%以上ですので、キャピタルゲインは全く期待していませんでしたが、これもたまたまラッキーでした。