たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

センチュリーリンク(CTL)から配当金が入金されました

センチュリーリンク(CTL)から配当金が入金されました。1株当たり配当金が0.54ドル、基準日時点で570保有していましたので、源泉税を差し引いて、277.02ドルになりました。

 

年間配当金が2.16ドル、621日の終値18.45ドルですので、配当利回り11.7%です。こんなに配当利回りが高いとリスクも高いと思われるのか、日本の個人投資家の間ではあまり人気はないようです。確かにここ数年はずっとタコ配当を続けています。

 

2018年第1四半期決算のプレゼン資料では、2018年度の見込として、フリーキャッシュフロー3.153.35billionであるのに対して、配当金が2.3billionと配当金の支払額がフリーキャッシュフローの範囲内で収まるようです。そう考えると、もちろん今後の業績推移に注意していく必要がありますが、当面は心配する必要はないと思っています。

 

f:id:tamtam0824:20180622225710p:plain

*当社2018年第1四半期決算プレゼンテーション資料より引用

 

【チャート】

f:id:tamtam0824:20180622225802p:plain

楽天証券より引用