たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

割安成長株投資の実績(7月2~6日)

【実現損益】

2751 テンポスHD ▲28,470

3073 DDHD ▲34,325

3180 ビューティーガレージ ▲74,333

4979 OTAアグリオ ▲2,770

6092 エンバイオHD ▲106,728

6532 ベイカレントコンサルティング +14,261

6890 フォローテック ▲59,140

7751 キヤノン ▲4,117

8591 オリックス +7,715

合計 ▲287,907

 

【含み損益】

1407 ウエスHD +8,000

6189 グローバルグループ +37,437

6532 ベイカレントコンサルティング ▲68,820

6890 フェローテックHD ▲802

7148 FPG ▲56,836

7199 プレミアグループ +11,116

合計 ▲69,905

 

僕の監視銘柄はマザーズに限っているわけではありませんが、東証一部の小型成長株も感覚的には概ねマザーズの動きと連動しているように感じます。そのマザーズ指数ですが、この一週間で6%も下げました。特に木曜日は終値でも1,000を割り込み、まさに新興崩壊といった様相を呈していました。

 

そうした市場環境ですから、保有銘柄も簡単に1日で45%下げるものが続出し、損が切っても切っても涌き出てくるような感じで、こんなに損ばかりして何のために投資をしているのか、ため息しか出てこない状況でした。

 

今週売買していた銘柄のうち、エンバイオHD6092)は残っていたポジションを早いうちに手仕舞ってしまい、自分の握力の弱さを悔やんでしまいます。昨日は13.1%上昇しましたが、5%くらい上がったところで全て売ってしまいました。それも損切りです。

 

いろいろ悔いの残る取引もありましたが、現在保有している銘柄はファンダメンタルズでは全く問題ないと思っていますので、気を取り直して次週に臨みたいと思います。