たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

今週のパフォーマンス(2018年7月13日)

運用資産 64,837,871

対先週末 +644,120円

(うち入出金      ±0円)

対前年末 +69,744円

(うち入出金 ▲1,000,000円)

 

資産別内訳

日本株(高配当) 16,597,400円 25.6%

日本株(割安成長) 6,791,200円 10.5%

J-REIT 13,205,600円 20.4%

米国株(E) 12,447,618円 19.2%

米国株(FI)  13,272,751円 20.5%

現金 2,523,302円 3.9%

*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略

 

f:id:tamtam0824:20180714084521p:plain

 

今週は日経平均NYダウも大きく上げ、さらに円安も進んだに割には僕のポートフォリオはパッとしませんでした。元々下げ相場に強いポートフォリオなのでやむを得ないのですが、中身を見るとそうとも言い切れません。

 

全体のパフォーマンスの足を引っ張っているのが日本の高配当株です。特にシェアの大きいJT2914)や日産自動車7201)はこの上げ相場にもかかわらず今週も下げています。さらに今週は上げたものの、キヤノン7751)も昨年末から15%以上下げています。これではいくら高配当でも焼け石に水です。

 

そうは言っても出金を除けば資産残高が今年の最高値を超えましたので、分散投資を心掛けながら、焦らずに行きたいと思います。