たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

今週のパフォーマンス(2018年7月20日)

運用資産 64,767,238

対先週末 ▲70,633円

(うち入出金      ±0円)

対前年末 ▲889円

(うち入出金 ▲1,000,000円)

 

資産別内訳

日本株(高配当) 16,661,500円 25.7%

日本株(割安成長) 7,285,500円 11.2%

J-REIT 13,235,900円 20.4%

米国株(E) 12,469,536円 19.3%

米国株(FI)  13,312,158円 20.6%

現金 1,802,644円 2.8%

*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略

 

f:id:tamtam0824:20180721074359p:plain

 

今週は一時ドル円相場が113円台を付け、大きく円安が進みましたが、終わってみれば先週末に比べて約1円の円高に終わりました。また、変動はありましたが、終わってみれば日経平均NYダウも先週末に比べて若干のプラスでした。

 

そうした中、僕のポートフォリオは若干のマイナスとなりました。今週は、米国株は円高に振れた割には健闘、J-REITも安定していましたが、割安成長株で足を引っ張りました。前年末と比べて出金分を除けばほぼ増減なしではありますが、配当収入分が加算されていますので、実質的には配当収入分がマイナスになっています。年初来でみれば国内高配当株が大きく足を引っ張っています。

 

また、今週は米国株で少し動きました。配当金が溜まってきたのでAT&Tを買い増し、さらに、HDVを少し売ってIBMを新規購入しました。IBMキャッシュフローが安定していますし、AI量子コンピューターでは少し夢があるかなと思っています。