たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

あおぞら銀行(8304)の2019年3月期第1四半期決算

あおぞら銀行8304)の20193月期第1四半期決算が本日(7/30)発表されました。結果は、経常収益が前期比+9.7%、四半期純利益が前期比▲21.7%と、増収減益となりました。

 

f:id:tamtam0824:20180730194232p:plain

 

前期比で減益となりましたが、その内訳を見てみますと、最も大きい要因が与信費用(この場合は利益)が大きく減ったことです。この項目でプラスというのは、主として過去に繰り入れた一般貸倒引当金の戻し入れがあったということを意味しており、前期に対して当期は戻し入れの金額が少なかったということになります。一方、資金利益は前期比プラスとなっており、安定的に稼ぐ力は高まっていると言えます。

 

f:id:tamtam0824:20180730194246p:plain

 

 

四半期利益は前期から大きく減少しましたが、業績予想に対する進捗率は26.4%と決して低い数字ではありませんので、まずまずの結果だったと言えるのではないでしょうか。

 

f:id:tamtam0824:20180730194257p:plain