たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

FPG(7148)の2018年9月期第3四半期決算

FPG7148)の20189月期第3四半期決算が731日に発表されました。結果は、売上高が前期比▲4.0%、四半期純利益は前期比▲18.5%と減収減益となりました。

 

f:id:tamtam0824:20180801225227p:plain

 

当社は高い成長率期待がある一方でPERは低く、これを割安と考えるか、高いリスクを反映した評価だと考えるかは意見が分かれるところでしたが、今回の決算発表を受けて、失望売りが予想され、どのような値動きになるか戦々恐々として待っていました。そして結果は、何と▲16.5%の暴落でした。いくら何でも下げ過ぎではないかと思い、ナンピンに次ぐナンピン1,200株から3,000株に増やしてしまいました。

 

f:id:tamtam0824:20180801225233p:plain

 

ナンピン地獄にはまる失敗はこれまでも何度もしてきましたが、今回の決算は冷静に見ればそんなに悪くないと思ったので、買い増していきました。四半期毎の数字を見ると、第3四半期だけを比較すれば売上高と営業利益は前年同期比プラスになっていますし、第2四半期は減収減益だったものの上期予想は上回っていましたので、概ね会社の想定の範囲内ではないかと考えます。

 

f:id:tamtam0824:20180801225304p:plain

*株探より引用

 

さらに、出資金販売額は過去最高を達成し、組成金額も過去最高が見えているなど、当社商品に対する投資家の需要は旺盛であることがわかります。

 

f:id:tamtam0824:20180801225318p:plain

*当社決算説明資料より引用

 

f:id:tamtam0824:20180801225352p:plain

*当社決算説明資料より引用

 

こうした理由から、見方が甘いと思われるかもしれませんが、僕としては今の株価水準は割安だと判断し、さらに下がることがあれば含み損を恐れずに買い向かっていきたいと思います。ただ、投資をされる際は、くれぐれも自己責任でお願いします。