たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

IBMとPFFから配当金が入金されました

IBMiシェアーズ米国優先株式ETFPFF)から配当金が入金されました。IBM1株当たり配当金が1.57ドルで、基準日時点で85保有していましたので、源泉税を差し引いて95.72ドルとなりました。また、PFF1口当たり分配金が0.16075ドル、基準日時点で1,500保有していましたので、源泉税を差し引いて172.94ドルとなりました。

 

IBMは、予想年間配当金が6.28ドル、913日の終値148.95ドルですので、配当利回り4.22%となります。以前はバフェット氏が売却したことで株価が大きく下落するようなこともありましたが、今は、株価は安定した動きをしています。当社は稼ぐ力はありますし、AI量子コンピューターなど将来が楽しみなテーマにも絡んできますので、高配当のメリットを受けつつ、次に大きく成長するのを楽しみに待ちたいと思います。

 

f:id:tamtam0824:20180914230919p:plain

*楽天証券より出典

 

PFFは、実績年間分配金が2.09ドル、913日の終値37.27ドルですので、分配金利回りは5.61%となります。PFFの投資対象である優先株式劣後債に近い性格を持ったものですので、金利上昇局面ではどうしても株価が下落します。しばらくは利上げが続くと思いますので、キャピタルゲインは期待できませんが、毎月分配金がありますので今後も安定的なインカムゲインを期待したいと思います。

 

f:id:tamtam0824:20180914230955p:plain

*楽天証券より出典