たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

今週のパフォーマンス(2018年9月14日)

運用資産 65,086,471

対先週末 +951,558円

(うち入出金      ±0円)

対前年末 +318,344円

(うち入出金 ▲1,500,000円)

 

資産別内訳

日本株(高配当) 23,165,050円 35.6%

J-REIT 12,888,800円 19.8%

米国株(E) 13,396,457円 20.6%

米国株(FI)  13,509,225円 20.8%

現金 2,126,939円 3.3%

*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略

 

f:id:tamtam0824:20180915085101p:plain

 

今週の日経平均は強かったですね。これまで何度も跳ね返されてきた23,000円の壁をようやく終値で突破することができ、久し振りに明るさが見えてきました。節目を突破したことでトレンドフォロータイプの投資家が積極的に日本株を買ってくるようになると、今後ますます上がっていくことが期待できそうです。

 

僕は成長株の短期売買についてはセンスがないとあきらめ、日本株をすべて高配当株にシフトしました。数年で株価が倍増するような爆発的な成長は期待していませんが、緩やかに成長していく銘柄を中心に、割安かどうかを投資判断の基準として、キャピタルゲインも狙っていきたいと考えています。

 

一般的に、強い上昇局面では高配当株のパフォーマンスは相対的に見劣りするものですが、これまでかなり売り込まれてきた銘柄も多いので、これから9月末の配当落ちに向けて大きく上げる者もあるのではと期待しています。