たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

今週のパフォーマンス(2018年11月22日)

運用資産 62,050,490

対先週末 ▲505,168円

(うち入出金 ±0円)

対前年末 ▲2,717,637円

(うち入出金 ▲2,500,000円)

 

資産別内訳

日本株(大型株) 14,400,500円 23.2%

日本株(中小型株) 20,202,600円 32.6%

米国株(E) 12,620,439円 20.3%

米国株(FI)  13,141,727円 21.2%

現金 1,685,224円 2.7%

*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略

 

f:id:tamtam0824:20181123213903p:plain

この他に、信用買建4,838,500円があります。

 

 

 

今週は米国株が下げた割には日本株は底堅かったですね。個別株を見ると、上下に動きが激しすぎるため、少し利益が出てくると、すぐに売りたくなってしまいます。また、今週は日産自動車7201)のゴーン会長逮捕というサプライズで話題が持ち切りでした。ニュースが出た翌日の下げ幅は意外と小さいとは思いましたが、それなりの株数を保有していましたので、痛かったです。ただ、こうしたニュースは予測不能ですので、運が悪かったと諦めるしかありません。

 

ジリジリと資産を削られていくのは辛いですが、当面は日本株夢真HD2362)とエリアリンク8914)に神経を集中させつつ、大型株は放置、または下げたところで買い増し、中小型株は利益がある程度出たところで売却という方針で臨みたいと思います。米国株の方は、これまで同様に放置ですが、配当収入でドルキャッシュが1,000ドルを超えたら個別株を買い増そうと思います。