たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

日産自動車(7201)から配当金が入金されました(2019年3月期第2四半期)

日産自動車7201)から配当金が入金されました。1株当たり配当金が28.5円で、基準日時点で2,900保有していましたので、源泉税(法人)を差し引いて69,993円となりました。法人の場合は地方税源泉徴収がありません。

 

f:id:tamtam0824:20181128222100j:plain

 

カルロス・ゴーン氏が金融商品取引法違反の疑いで1119日に逮捕された翌日は、覚悟したほど株価は下がらず、その後も堅調に推移しています。本日の終値971.5円で、1株当たりの年間配当金が57円ですので、配当利回り5.87%です。

 

f:id:tamtam0824:20181128221648p:plain

 

今後ルノーとの関係がどのように変化していくのか、それが配当政策に影響を及ぼすのか不透明でしたので、ゴーン氏逮捕の翌日に1,000株まで持ち株を減らしました。

 

 

 

 

報道を見ていても、検察からのリークを垂れ流したり、ゴーン氏の報酬について庶民感覚で嫉妬心を煽るような記事ばかりで、嫌悪感を覚えます。もっと本質的な問題を掘り下げて報道してほしいものです。

 

また、本件はフランス政府も絡んできますので、特捜部もいわゆる国策捜査のように犯罪を創り上げることは難しいのではないでしょうか。万一横領や特別背任の罪に問えなかった場合、ゴーン氏とケリー氏のみに有価証券報告書の虚偽記載の罪を負わせることが果たして妥当なのかという問題も出てくると思います。

 

この問題の決着がどうなるのかはまだまだわかりませんが、日産自動車が新しい経営陣の下で単独でグローバル競争の中で生き残っていけるようには思えないので、どちらかというと将来を悲観的に見ています。

 

しばらくは1,000株だけ保有を続けて、成り行きを見守っていこうと思います。

 

www.tamtam-dividend.xyz

 

 

www.tamtam-dividend.xyz