たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

今週のパフォーマンス(2018年12月7日)

運用資産 61,561,621

対先週末 ▲2,031,921円

(うち入出金 ±0円)

対前年末 ▲3,206,506円

(うち入出金 ▲2,500,000円)

 

資産別内訳

日本株(大型株) 15,186,100円 24.7%

日本株(中小型株) 20,031,000円 22.5%

米国株(E) 12,653,683円 20.6%

米国株(FI)  12,838,312円 20.9%

現金 852,526円 1.4%

*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略

 

f:id:tamtam0824:20181208081456p:plain

この他に、信用買建4,838,500円があります。

 

 

 

 

 

最近のマーケットは楽観と悲観の振れが激しすぎますね。世の中そんなにころころ変わるわけではありませんので、いかに短期的なニュースに振り回されているかが分かります。

 

リーマンショック以来一貫して続いた金融緩和が過剰流動性を生み、それがそろそろ修正されるのではないかという不安があるからこそ、そうした心理に付け入って仕掛ける人達がいるのではないかと思います。

 

こういうときは、短期的な成果にとらわれず、保有株のファンダメンタルズをしっかり分析し、フォローしていきたいと思います。

 

夢真HD2362)については、短期的な反転は諦めました。野村がいつまで空売りを続けるのかわかりませんが、株価が下がったからといって業績には関係ありませんので、さらに株価が暴落するようなことがあったとしても退場を迫られない程度の資金管理だけはしっかりしておきたいと思います。