たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

FPG(7148)から配当金が入金されました

f:id:tamtam0824:20181225223343j:plain

 

FPG7148)から20189月期の配当金が入金されました。1株当たり配当金が49.25円、基準日時点で1,300保有していましたので、源泉税を差引いて51,019円となりました。

 

 

 

 

 

1031日に発表された20189月期決算短信の中で、20199月期の業績予想は、売上高が+13.6%、当期純利益が+11.6%と、大幅な増収増益となっていますし、予想配当金は53円と増配となっています。

 

決算発表を受けて株価は上昇し、一時1,300円に達しましたが、その後は下げ続け、1225日の終値1,007円と、1,000円割れ寸前となりました。この株価で予想PER9.05倍、予想配当利回り5.26%と、指標的にはかなりの割安に見えます。

 

ただ、当社はいわゆる節税商品でこれまで右肩上がりで成長を遂げてきましたが、景気の先行きに対する不透明感が増していますので、こうした業績の予想値にどれだけ意味があるのか、今後の実績を見てみないと何とも言えないところが不安材料です。

 

f:id:tamtam0824:20181225223450p:plain

 

 

 

 

 

www.tamtam-dividend.xyz