たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

今週のパフォーマンスとポートフォリオの状況(2020年7月3日)

ポートフォリオ評価額とアセットアロケーション ポートフォリオ評価額 運用資産 85,838,320円 対先週末 ▲534,382円 うち入出金 ±0円 対前年末 ▲13,381,037円 うち入出金 +3,000,000円 実質増減 ▲16,381,037円 アセットアロケーション 【高配当株PF】 日本株 …

日本株で成長株投資を始めてみました

かつて何度も挫折してきた成長株投資ですが、改めてチャレンジすることにしました。 先日発売された四季報から興味のある銘柄をピックアップして、そのうち割高感のない銘柄から昨日、今日と買っていきました。 タイミングが悪く、ほとんどの銘柄がわずかで…

2020年6月の配当収入

2020年6月の配当収入です。 配当収入(円建) 円建の配当収入は、税引後で429,351円でした。 銘柄別の内訳は次の通りです。( )内は基準日時点での保有株数です。 【個人口座】 8316 三井住友FG 39,843円(500株) 【法人口座】 4502 武田薬品工業 68,595円…

今週のパフォーマンス(2020年6月26日)

ポートフォリオ評価額とアセットアロケーション ポートフォリオ評価額 アセットアロケーション マーケットの概況(先週末比) 今週の取引 日本株 米国株 今週のコメント ポートフォリオ評価額とアセットアロケーション ポートフォリオ評価額 運用資産 86,372…

高配当株投資について最近考えたこと

私はここ数年間、主に高配当株投資をしてきました。高配当株投資に対しては賛否両論あることは知っています。 私が高配当株投資を選んだ理由は、株価の変動に関わらず安定的な収益を得られることです。銘柄選択を誤らなければ減配リスクをかなりの程度回避す…

インフラファドについて最近思うこと

インフラファンドは昨年4月に保有を始め、現在は私のポートフォリオの約11%を占めています。そのインフラファンドについて最近思うことを記事にしました。 安定した動きのインフラファンド 上場7銘柄の概要 インフラファンドのデメリット むすび 安定した動…

最近米国REITに興味を持ち始めました

Twitterを始めてフォロー、フォロワーが増えていくにつれて、投資に関してこれまであまり関心を持っていなかった情報も目にするようになりました。高配当株投資中心の私のポートフォリオの中に、最近QQQやVUGを一部入れたのもTwitterがきっかけでした。 米国…

今週のパフォーマンス(2020年6月19日)

ポートフォリオ評価額とアセットアロケーション ポートフォリオ評価額 アセットアロケーション マーケットの概況(先週末比) 今週の取引 今週のコメント ポートフォリオ評価額とアセットアロケーション ポートフォリオ評価額 運用資産 88,078,359円 対先週…

ケネディクス商業リート(3453)から分配金

ケネディクス商業リート(3453)から分配金が入金されました。 分配金の概要 1口当たり分配金 6,535円 基準日保有口数 4口 税引後入金額 20,830円 5月18日に2020年3月期決算が発表されましたが、今後の分配金予想は次の通りとなっています。 2020年9月期 5,5…

投資法人みらい(3476)の2002年4月期決算速報

投資法人みらい(3476)の2002年4月期決算が本日(6/15)発表されました。 運用状況及び分配金の概要 運用状況及び分配金の予想 株価の状況 むすび 運用状況及び分配金の概要 2020年4月期の運用状況は、営業収益が前期比+2.0%、当期純利益が前期比+4.9%と増…

今週のパフォーマンス(2020年6月12日)

ポートフォリオ評価額とアセットアロケーション ポートフォリオ評価額 アセットアロケーション マーケットの概況(先週末比) 今週の取引 今週のコメント ポートフォリオ評価額とアセットアロケーション ポートフォリオ評価額 運用資産 87,776,785円 対先週…

投資における認知の歪みを自覚する

人間には認知の歪みや思考の癖というものがあります。これは時として合理的な判断を妨げる要因にもなります。 普通は株価の変動を正確に予測することはできませんので、常に底値で買い天井で売ることはできません。不確実な中で、できるだけ安く買いたく、で…

【銘柄紹介】Oneリート投資法人(3290)

本日新規で取得したOneリート投資法人について簡単に紹介します。 当法人の概要 ポートフォリオ ポートフォリオ構築方針 ポートフォリオ実績 決算及び分配金の推移 新型コロナウイルスの影響 株価の状況 むすび 当法人の概要 当法人について一言で表現すると…

今週のパフォーマンス(2020年6月5日)

ポートフォリオ評価額とアセットアロケーション ポートフォリオ評価額 アセットアロケーション マーケットの概況(先週末比) 今週の取引 今週のコメント ポートフォリオ評価額とアセットアロケーション ポートフォリオ評価額 運用資産 90,464,602円 対先週…

日銀によるJ-REITの買い入れについて

制度の概要 買入対象 日銀による買入実績 買入銘柄 むすび 制度の概要 日銀は量的緩和の一環としてETFと併せてJ-REITの買い入れを行っています。さらに、2020年3月16日の金融政策決定会合では、ETF及びJ-REITの買入額の上限を従来ペースの2倍にまで引き上げ…

米国成長株ETFのQQQとVUGはどちらがいいか?

私は日本株、米国株とも高配当株投資をしてきましたが、コロナショックからの立ち上がりを見ても、高配当株だけでは心もとないと感じていましたので、ポートフォリオの一角に米国成長株を取り込もうと考えはじめました。 とは言え、個別株への投資はなかなか…

現在のポートフォリオ(2020年5月31日現在)

2020年5月31日時点のポートフォリオを公開します。 アセットアロケーション インカムゲイン重視のポートフォリオで運用していますが、現在のところアセットアロケーションの目安は次のように設定しています。 日本株:40% J-REIT:20% インフラファンド:10…

森トラスト・ホテルリート(3478)がやっと2020年8月期分配金予想を発表しました

森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)が、5月29日にこれまで未定としていた2020年8月期の運用状況及び分配金の予想を開示しました。 2020年8月期の運用状況及び分配金の予想 賃料算出方法及び基準月 各物件の状況 シャングリ・ラ ホテル 東京 ヒルトン…

今週のパフォーマンス(2020年5月29日)

ポートフォリオ評価額とアセットアロケーション ポートフォリオ評価額 運用資産 87,115,953円 対先週末 +3,421,661円 うち入出金 ±0円 対前年末 ▲12,103,404円 うち入出金 +3,000,000円 実質増減 ▲15,103,404円 アセットアロケーション 日本株 28,796,400円 …

保有銘柄の株価の動きを振り返る

日本でもアメリカでもマーケットでは楽観ムードが漂い、株価の水準はコロナショック前に戻りつつありますが、どうも私のポートフォリオのパフォーマンスが悪いので、主な保有銘柄の株価の動きを点検してみました。 日本株のパフォーマンス J-REIT・インフラ…

出光興産(5019)の2020年3月期決算速報

損益の概要 20201年3月期の業績予想 配当金の状況 むすび 損益の概要 2020年3月期の業績は、売上高が前期比+36.6%、親会社株主に帰属する当期純利益が22,935百万円の赤字となりました。売上高の増加については昭和シェルとの経営統合の影響が大きく、当期と…

ホテルREITは今どうなっているのか?

一部地域を除き、緊急事態宣言が解除され経済活動の再開に向けて一歩を踏み出しましたが、新型コロナウイルスの影響を最も受けた業種の一つがホテルです。そのホテルに特化したREITの株価の暴落と今の状況についてまとめてみました。 株価の推移①(コロナ前…

今週のパフォーマンス(2020年5月22日)

ポートフォリオ評価額とアセットアロケーション ポートフォリオ評価額 アセットアロケーション マーケットの概況(先週末比) 今週の取引 今週のコメント ポートフォリオ評価額とアセットアロケーション ポートフォリオ評価額 運用資産 83,694,292円 対先週…

どうして株の信用取引はリスクが高いのか?

線の色は#afeeeeです 信用取引は約3.3倍までレバレッジを効かせることができます。これをうまく使えば投資効率を上げることができますが、利用方法を誤ると破綻しかねません。一方不動産投資はレバレッジという点では株の信用取引よりはるかに危険なように見…

日本郵政は一体どうしたのか?=2021年3月期の配当予想の謎=

日本郵政グループ(6178)は5月15日に2020年3月期決算を発表しました。私は3月中に売却していたので特に注目をしていなかったのですが、5月18日に株価が急落したのを見て気になったので決算を見て驚いたのが、2021年3月期の配当予想を未定としていたことです…

ケネディクス商業リート投資法人(3453)の2020年3月期決算速報

ケネディクス商業リート投資法人(3453)の2020年3月期決算が本日(5/18)に発表されました。 運用状況及び分配金の概要 新型コロナウイルスの影響 テナントの営業状況 テナント属性別影響度 ポートフォリオNOIへの影響 運用状況及び分配金の予想 株価の状況…

三井住友がトップ!? 3メガバンク2020年3月期決算比較

3メガバンクグループの2020年3月期決算が5月15日に発表されました。日経新聞では3メガ体制になって初めて三井住友フィナンシャルグループ(8316)が純利益で首位に躍り出たという記事が出ていましたが、その中身について詳しく見てみたいと思います。 連結損…

今週のパフォーマンス(2020年5月15日)

ポートフォリオ評価額とアセットアロケーション ポートフォリオ評価額 運用資産 81,309,862円 対先週末 ▲1,165,900円 うち入出金 ±0円 対前年末 ▲17,909,495円 うち入出金 +3,000,000円 実質増減 ▲20,909,495円 アセットアロケーション 日本株 29,028,400円 …

三井住友FG(8316)の2020年3月期決算速報

三井住友FG(8316)の2020年3月期決算が5月15日に発表されました。 損益の概要 2021年3月期の業績予想 配当の状況 中期経営計画 株価の状況 むすび 損益の概要 まず損益の概要ですが、経常収益が前期比▲7.3%、親会社株主に帰属する当期純利益が前期比▲3.1%と…

武田薬品工業(4502)の2020年3月期決算速報

武田薬品工業(4502)の2020年3月期決算が5月13日に発表されました。 損益の概要 2021年3月期業績予想 配当の状況 キャッシュフロー及び財務の状況 株価の状況 むすび 損益の概要 2020年3月期は、売上収益が前期比+56.9%、親会社の所有者に帰属する当期利益…