たむたむの配当金生活への道

草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。

【6】投資雑記

現在の投資スタンス

私がブログを始めた3年半前はインカムゲイン重視の高配当株投資がポートフォリオの100%を占めていました。それが3月のコロナショックを経て大きく変わってきていますので、私の頭の整理のために、現在の投資スタンスをまとめてみました。 現在のアセットアロ…

四季報2020年秋号ピックアップ銘柄

四季報2020年秋号からグロース株を中心に監視銘柄を44銘柄ピックアップしました。月足チャートが右肩上がりであること、売上高が成長していること、直近の日足チャートが崩れていないなどを条件に、感覚的に選んでいます。 実際に売買するのはこの中の一部に…

ソフトバンクグループの決算書のわかりにくさ

最近私が注力しているソフトバンクグループは、投資会社であり直接またはSBVFなどを通じて数多くの会社に投資しています。当社の財務戦略は非常に複雑で、かつ開示されている資料のボリュームが多いので、全貌を理解することはなかなか難しいのですが、投資…

私の米国株投資に対するスタンス

投資方針の変化 私は、日本株、米国株に限らず、このブログを始めた3年半くらい前からはもっぱら高配当株投資をしてきて、資産の時価評価額以上に配当収入の増加を目指してきました。 ところが、3月のコロナショックで株価が暴落した後、高配当株の株価の回…

日本リテールファンドとMCUBS MidCityの合併について思うこと

8月28日は、14時過ぎに安倍総理の辞任が報じられ、マーケットは一時混乱しました。多くの人々の注目が17時からの安倍総理の会見に集まる中、日本リテールファンド(JRF)とMCUBS MidCity(MMI)の合併が発表されました。 JRFとMMIはいずれも三菱商事・ユービ…

最近話題にすることの減った高配当株投資について

Twitterをやっていると、話のネタとしてどうしても短期的な値動きに言及することが多くなってしまいますが、一部を成長株に振り向けたとはいえ、私のPFの約7割は高配当株投資です。 私の高配当株投資のスタンスは、予定された配当が継続して支払われる限り株…

本日の取引と成長株PF(日本株)の現状

6月30日から始めた日本株の成長株投資ですが、はじめは少額で分散して始めましたが、徐々に銘柄を絞り込み、入れ替えながら投資額を増やしていきました。 これまで株は安くなったら買うという感覚が染みついていたので、高値を更新している株を買い増してい…

投資方針を少し変更しました

この4連休で頭を整理して、当面の投資方針を少し修正しました。その骨子は次の通りです。 ・PF全体に占める成長株の割合を当面は25%なで引き上げ、最終的には30%まで高める。 ・インフラファンドは全て売却する ・成長株のうち日本株について、銘柄数を減ら…

日本株(成長株)ポートフォリオ(2020年7月8日時点)

先週から始めた日本株の中の成長株ポートフォリオの本日時点の状況です。まだ始めたばかりなので、これから上手くいくかどうかはわかりません。銘柄選択の基準はざっくり次の通りです。 ・月足チャートが右肩上がり ・売上・利益が連続して伸びている ・株価…

日本株で成長株投資を始めてみました

かつて何度も挫折してきた成長株投資ですが、改めてチャレンジすることにしました。 先日発売された四季報から興味のある銘柄をピックアップして、そのうち割高感のない銘柄から昨日、今日と買っていきました。 タイミングが悪く、ほとんどの銘柄がわずかで…

2020年6月の配当収入

2020年6月の配当収入です。 配当収入(円建) 円建の配当収入は、税引後で429,351円でした。 銘柄別の内訳は次の通りです。( )内は基準日時点での保有株数です。 【個人口座】 8316 三井住友FG 39,843円(500株) 【法人口座】 4502 武田薬品工業 68,595円…

高配当株投資について最近考えたこと

私はここ数年間、主に高配当株投資をしてきました。高配当株投資に対しては賛否両論あることは知っています。 私が高配当株投資を選んだ理由は、株価の変動に関わらず安定的な収益を得られることです。銘柄選択を誤らなければ減配リスクをかなりの程度回避す…

ケネディクス商業リート(3453)から分配金

ケネディクス商業リート(3453)から分配金が入金されました。 分配金の概要 1口当たり分配金 6,535円 基準日保有口数 4口 税引後入金額 20,830円 5月18日に2020年3月期決算が発表されましたが、今後の分配金予想は次の通りとなっています。 2020年9月期 5,5…

投資における認知の歪みを自覚する

人間には認知の歪みや思考の癖というものがあります。これは時として合理的な判断を妨げる要因にもなります。 普通は株価の変動を正確に予測することはできませんので、常に底値で買い天井で売ることはできません。不確実な中で、できるだけ安く買いたく、で…

米国成長株ETFのQQQとVUGはどちらがいいか?

私は日本株、米国株とも高配当株投資をしてきましたが、コロナショックからの立ち上がりを見ても、高配当株だけでは心もとないと感じていましたので、ポートフォリオの一角に米国成長株を取り込もうと考えはじめました。 とは言え、個別株への投資はなかなか…

保有銘柄の株価の動きを振り返る

日本でもアメリカでもマーケットでは楽観ムードが漂い、株価の水準はコロナショック前に戻りつつありますが、どうも私のポートフォリオのパフォーマンスが悪いので、主な保有銘柄の株価の動きを点検してみました。 日本株のパフォーマンス J-REIT・インフラ…

ホテルでの新型コロナの軽症者受け入れはプラスなのか?

ホテル系リートが大好きなたむたむです。 ホテル関連の話題をひとつ。 目次 ホテルなどでの軽症者の受け入れ ホテルにとっての救済? ホテルにとってのデメリットやリスク 受け入れを決断した勇気を素直に賞賛します! ホテルなどでの軽症者の受け入れ 新型…

今日はJ-REITが爆上げでした

日々の値動きに一喜一憂しても仕方がないのですが、最近のJ-REITの激しい値動きが気になってしまいます。 緊急事態宣言が出されることが確定したとはいえ、ホテル系と商業系を中心に、J-REITが爆上げする意味がよくわかりませんが、元々ボロボロに売られまく…

高学歴な人が社会に出て失敗する5つの理由

「東大王」とか「東大式○○」のように、テレビ番組でも書籍でも「東大」を冠したものを目にしますが、日本国内ではまだまだ東大ブランドは強いようですね。 東大生というのは受験の世界では勝者であると言えますが、残念ながら社会に出ると必ずしも高いパフォ…

今更ながらTwitterを始めました

はてなブログを始めて3年が経過し、アクセス数が500~1000/日、Adsense収益が3,000~4,000円/月くらいで安定し、趣味というか投資メモ代わりにブログを続ける分にはそれなりに満足していました。 でもふと日常を振り返ったときに、毎日ルーティンを繰り返…

もううんざりしますね

毎日新型コロナウィルスの報道ばかりで、もううんざりしますね。 マーケットは過剰に反応して、日々乱高下を繰り返し、そのお陰で毎日数%ずつ資産を削られてボディーブローのようにダメージが大きくなっています。 感染拡大を防ぐためには行動を制限して人と…

インヴィンシブル投資法人(8963)が最近下げていますね

基本的には長期保有なので短期の値動きを気にしても仕方がないのですが、それでも毎日株価を見ていると気になってしまいます。 そんな中で特に気になっているのがインヴィンシブル投資法人です。昨年10月には一時70,000円を超えましたが、今は60,000円を割り…

2020年の投資方針

これまで試行錯誤を繰り返しながらたどり着いたのが高配当株投資ですが、今年は脇目も振らずに高配当株投資を極めていきたいと思います。 高配当株投資というのは、投資対象が比較的値動きが小さく、配当も年に2回や4回で、とても刺激が少ないので、ポートフ…

今年も一年間ありがとうございました!!

今年も一年間、当ブログを訪問いただき、ありがとうございました。 個人的なメモのような記事ばかりで、楽しんで頂くための工夫もありませんが、それでも多くの方に読んでいただきたことは大きな励みになりました。 今年は世界経済の先行きに対する不安が広…

改めて僕の投資スタイルについて

株式投資には様々な投資スタイルがあります。 短期と長期、テクニカルとファンダメンタルズ、順張りと逆張り、成長株とバリュー株などの切り口で整理していくと、自分が目指すスタイルのポジショニングが分かりやすいのではないかと思います。 陸上競技でも1…

J-REIT分配金利回り上位20銘柄(2019年9月6日時点)

J-REITの勢いが止まりません。東証REIT指数はきれいな右肩上がりのトレンドとなっていて、リーマンショック以降の最高値を更新し続けています。 出典:株探 そのため、J-REITの分配金利回りが低下してきています。分配金利回りの上位20銘柄を見ると、1位のい…

さくら総合不動産投資法人(3473)を巡るドタバタは、スターアジアグループの勝利に終わりました

さくら総合不動産投資法人(3473)を巡るドタバタは、当初スターアジアグループによる敵対的買収の提案に始まり、その後さくらと投資法人みらい(3476)が合併契約を締結して、泥仕合の様相を呈していました。 そして、8月30日に午前10時からスターアジアグ…

相変わらずパッとしない日本株

米国株と中国株の動きを横目に見ながら、日本株は下げるときはしっかり下げ、上げるときは今一つということで、日本株の値動きは米国株、上海株と比べて大きく見劣りしています。 そんなダメな日本株の中でも、僕が保有する高配当株のパフォーマンスは絶望的…

さくら総合リート(3473)に関して日本管財(9728)が不思議なリリースを出しました

そろそろこのネタも飽きてきましたが、さくら総合リート(3473)のスポンサーの1社である日本管財が、7月24日に「『さくら総合リート投資法人とスターアジア不動産投資法人との合併に向けたご提案』に関する当社見解について」と題したリリースを出しました…

投資法人みらい(3476)とさくら総合リート(3473)が合併に関する基本合意書締結

スターアジアグループがさくら総合リート(3473)に対して仕掛けた敵対的買収でしたが、7月19日に「投資法人みらい及びさくら総合リート投資法人の合併に関する基本合意書締結のお知らせ」と題したリリースが出され、みらいとさくらが合併に向けて大きく動き…